三谷産業コンストラクションズ株式会社

MENU

事業案内

特別養護老人ホーム あての木園様

入居者に優しい空調が実現「省エネ・メンテナンス・環境」面でも満足
空調更新

ご提案

経済性・環境性に優れた高効率ヒートポンプシステムを提案する事によって、エネルギー消費量が少なくランニングコスト低減可能。
CO2排出量が少ないので地球温暖化防止に貢献などでメリットがあります。
また、入居者の体調に合わせられる個別空調可能なビルマルチ方式をご提案しました。


お客様の声

開園当時は重油によるセントラル空調方式を導入したが、ここ近年、老朽化に伴い、冷温水配管からの漏水や温水ボイラーの故障などが多発によるメンテナンス費用・ランイングコストの増大しました。
また操作性においても各居室ごとで風量調整はできても細やかな温度調節が出来ない事などで困り三谷産業コンストラクションズに相談しました。
経済性・環境性に優れた高効率ヒートポンプシステムを提案頂き、秋に導入。
冬・夏をそれぞれ1シーズンを経験しましたが、ランニングコスト低減(約6,000千円)、また各居室の温度管理も効率化でき、非常に快適に過ごさせて頂き、感謝しております。
副施設長 谷口広之


施工詳細

ヒートポンプはエネルギーの消費量が少ないのでランニングコストの低減が可能で、CO2排出量が少ないので地球温暖化防止に貢献できます。
また、入居者の体調に合わせられる個別空調可能なビルマルチ方式を採用。
水冷チラー・温水ボイラー・ファンコイルユニット(水冷方式)
 ↓
ビル用マルチエアコン(空冷個別方式)に変更
ダイキン ビル用マルチ Ve-upIII(標準シリーズ)
RXYP500AA:2台
RXYP400AA:2台
RXYP335AA:2台