暮らしのアレこれ見て・学んでお得な情報満載! みたまち学校





お菓子や海苔などに入っている乾燥剤(シリカゲル)の再利用方法をご紹介します。
シリカゲルを加熱することで、吸湿機能を取り戻すことができます。また除湿だけではなく脱臭効果にも優れていますので再利用しいろいろ活用してみてはいかがでしょうか。
例えば、
・靴箱に靴と一緒に入れる・・・脱臭と消臭効果
・道具箱の道具と一緒に入れる・・・酸化防止(サビ予防)
・ジュエリーボックスに入れる・・・シルバーアクセサリーのサビ予防
・カメラと一緒に入れる・・・結露予防
などいろいろな場面で再利用ができます。
捨てずに再利用してみましょう!
※シリカゲルは、純度の高い(99%以上)二酸化ケイ素からできています。青色シリカゲルは吸湿量を判断するため、塩化コバルトを含ませたものです。
 

再利用の方法

フライパンを使用して再利用してみます。
 
1.フライパンにシリカゲルを入れて加熱します。
 ピンクのシリカゲルが青色になるまで加熱します。



 
 
2.シリカゲルが青色に変わったら、
 容器に取り出し粗熱を取ります。
 今回は紙で作った箱に入れました。
 
3.お茶出しパックにシリカゲルを入れ、
 中身が出ないように封をして出来上がりです。
 
 
これ以外にも天日干しにしたり、電子レンジを使用したりする方法もあるようです。
試してみてください。